習慣化と見える化

2018年9月26日

こんばんは!今週はお互いの予定が合わなかったので、起業スカイプ会議は日曜日にまとめて行うことになりました。ですので、日曜日に10月から作成するアプリを決定することになります。

というわけで本日は会議の議事録ではなく、起業の覚悟を決めてからの自分の習慣化の取り組みについてお話ししたいと思います!

すき間時間学習の習慣化

1つ目は、すき間時間学習の習慣化です。これは実はすでに習慣化できており、長期間継続しています。

自分の主なすき間時間は通勤になりますが、徒歩の時間を削っても往復で約1時間45分の学習が出来ます。平日って学習できる時間が少ないので、この時間は本当に重要です。1年にしたら400時間ぐらいあります。

すき間時間の学習が余りにも捗るから、あえて引っ越さずに遠くから通勤してる説もあるぐらい笑。この時間は読書による勉強がメインのため、自宅での学習時間をPCや筆記具を使った学習にあてることが出来ます。

徹底した生活リズム管理

起業に向けてあらゆることを学び、常に会社の発展に繋がるアイデアを考える習慣を付けるには、当然ですがそれを支える心身の健康が第一に必要!ということで、自分の生活の中で必ず守るルールを決めておき、それらを絶対に破らないことを誓った紙をPCの前にデカデカと貼り付けちゃいました。

その内容は以下の通り

  • 23:30に就寝、5:30に起床すること。これは平日・休日問わず必ず守る。
  • 23:30から1時間半前まではPCを使った学習をしないこと。
  • 朝食は必ずとる事
  • 学習時間30分につき5分(または1時間につき10分)は必ず休憩をはさむこと。但し、休憩時間外は学習以外の一切を禁じること。
  • 仕事を疎かにしないこと。これまで以上に、仕事のやり方について考えて積極的に改善する。
  • すき間時間の徹底活用

既に長時間通勤のすき間時間学習の習慣化には成功していますが、やりたい取り組みがあれば習慣化してしまうことが一番だと思います。もし最初はやる気にならなくても毎日続けていれば、それを体が覚えて苦じゃなくなるってのはそれなりに当たってると思います。

ただ、誘惑に負けて一回やめてしまえばそこで習慣は終わってしまうのも過去に体験済みです。今回は更に毎朝目標を音読するという次の習慣により3年間これを継続しようと思います。

自分がなりたい将来像の見える化

これは毎朝やる習慣の1つでもあります。上で挙げたルールを書いた紙と共に、もう1枚”自分のなりたい将来像”とそこに到達するための目標を書いた紙を張り付けて、毎朝起きた瞬間音読します。(少々恥ずかしいですが笑)

どこかの自己啓発本に書いてありそうな内容ですが、朝一に”自分のなりたい将来像”を思い描きながら、目標を声に出して読むことは、それらが明確で自分の中に鮮明にイメージできていればいるほど、その日1日をどう過ごすかに影響すると思います。

仕事でのタスクマネジメントなどにも共通しますが、「見える化」と「習慣化」ってのはついつい忘れがちな自分のような人間にぴったりの作戦ですね。

最後にブログを書く習慣

当分ブログはしばらく週2ペースで様子見していこうと思います!次回は日曜日ですね。ブログで良い文章を素早く書ける能力を身に付けたい・・・。

自己啓発

Posted by Ryota