価値観の書き出し

こんばんは。今日「7つの習慣」を一通り読み終えました。この本は大事に手元に置いておいて、定期的に読み直そうと思います。

読んだだけで実践に移さなくては意味が無いということで、早速価値観の明確化を行いました。

価値観の明確化は、価値観を日々意識することで、自分の中でブレない軸を作り出す事を目的としています。価値観は自分が正しいと思う人のあり方であり、価値観に従って目標を立て、価値観に従って行動することが重要です。

価値観は主体的なものなので、それ自体が原則(人間の普遍的に正しい在り方)に背くものなら悪い方向に働いてしまうため注意が必要ですが、曲がりなりにも「7つの習慣」を1周真面目に読んだので大丈夫だと思います(多分)

私の価値観

では、意思表明の意を込めてここに自身の価値観を表明しておきます。

■ 個人

1. 健康を重視する

自身の目標の達成のために、最大限のパフォーマンスを続けるには、心身の健康が欠かせない。毎日の良質な睡眠・適度な運動・栄養バランスへの配慮を怠らない。

2. 価値観中心

正しい価値観を持ち、それを自身の全ての行動の中心に据えることで、反応的にならず一貫した行動を保つ。隙があれば価値観を確認する時間をとり、適切な頻度で見直しをかける。原則に従った価値観を持つことを心掛けているため、「原則中心」とも言えます。

3. 生涯学習

生涯にわたって新しいことを学び、能力・人格を高め続ける。現状に満足した時点で人は成長しない。

4. 他者の尊重

自身にとって相容れない考えを持つ相手を否定せず、相手の立場から理解しようとする努力を惜しまない。異なる考えを持つ人物こそ、新しいものの見方に気づかせてくれるかもしれないという考えを持つ。

5. 会社への情熱

会社に対しても価値観中心で一貫した行動を保つ。従業員全員とコミュニケーションをとり、価値観を共有する。能力を最大限に発揮でき、やりがいを見出せる環境を作り上げることに最大限の情熱を注ぐ。

6. 常に誠実である

自分の言葉・約束・価値観に対して、常に誠実である。

7. 無条件の信頼を注ぐ

仲間に対してリスクを恐れず信頼を寄せれば、相手はそれに応えようと努力する。不信感を抱けば、それに気づいて自主的に頑張ろうとは思わなくなるだろう。

8. 感謝の気持ちを忘れない

特に親しい間柄になると、「ありがとう」を口にすることも少なくなりがちである。小さいことでも「ありがとう」を声に出して伝えることで、感謝の気持ちを忘れない。

9. 惜しみなく褒める

仲間が何かを努力して達成したときは、惜しみなく褒める。

10. 見返りを求めず、望むより先に与える

パートナーに対して何かを求めるより先に、パートナーが求めることを考えてこちらから行動する。行動に対する見返りを求めない。本心から相手を想って行動すれば、こちらの要望にも応えてくれる。

■ 会社

11. 未知の創出

「難しい」「不可能である」という先入観にとらわれず、創造的なアイデアを実現に移す行動力を持つ。破壊的イノベーションは常に非常識から生まれる。

12. プロダクト重視

SNS時代の今、いかにマーケティング・セールスに力を入れようと、品質の悪いプロダクトは淘汰される。良いプロダクトを作ることに、一番に力を注ぐ。

13. 可能な限りの自由を与える

優秀なエンジニアの能力と創造的なアイデアを最大限に生かすために、それを実行に移すことの出来る権限と自由を与える。

14. ユーザーファースト

ユーザーを第一に考えたプロダクトの開発を行う。(※Googleの理念である)ユーザーファーストの結果、一時的に利益が下がることがあっても、迷わずユーザーファーストを優先する。

15. 主体性を重んじる

個々が能力を伸ばすには、主体性が必要不可欠である。例えばマネジメントの際に、目的と成果物は明確に伝えた上で、やり方を事細かに伝えることはしない。

16. 社員全員のことを理解する

社員全員のことを理解をすることに力を注ぎ、コミュニケーションを取ることで信頼関係を築く。個々がやりがいを見出し、最大のパフォーマンスを出せる環境を作り上げるには、それぞれ異なる個人の能力・人格をしっかりと理解することが必要不可欠である。

会社の価値観に関しては、現在会社に関する様々な本も読んで勉強中であり、自分の理想の会社のあり方(会社の価値観)も学びに応じて少しずつ変化していくと思います。価値観は最初のうちは3ヶ月に1回、安定してきたら半年に1回ぐらいの頻度で見直していこうと思います。

自己啓発

Posted by Ryota